• 皐月珠算道場

want to do


日常や仕事において、やらなければならないこと、


いわゆるタスクや作業と呼ばれるものがあります。


例えばそろばん教室であれば、


教材を作ったり、印刷物を用意したり、


日程を調整したり、企画を考えたり、、と。


スマートフォンでto doを管理するアプリもたくさんありますし、


付箋やノートに書いてチェックされている方もいると思います。


皐月では自作のto do表を作って日常の作業をチェックしていたのですが、


ある日、to do表をwant to do表に変えてみました。


小さいことかもしれませんが、


want to do表に書くときに、楽しみを見出そうと意識が動く気がします。


同じことを書く場合でも、want to doとすると、


ちょっと書き方が変わったりします。


しなければならないこと→したいこと "しなければならないこと”とすると、しなかった場合にマイナスで、


完了したときにようやくゼロになる印象があります。


しかし、”したいこと”としておけば、しなかった場合にゼロで、


完了したときにプラスになる印象があります。 ○○の教材を作る→△△のために○○の教材を作りたい ○○を印刷する→□□の意味があるから○○を印刷したい


と。どうでしょう、ポジティブな色が付いた気がします。


することは同じでも、人に喜んでもらいたいから。という視点や、


ポジティブな意味付けをするようになるかもしれません。


ちょっとしたことですが、意識に"向き"がつくかもしれません。




satsuki shuzan information

6.png
4.png
皐月の地図.png
5.png

satsuki-syuzan.com

  • Facebook
  • Instagram

© 2018 satsuki shuzan dojo

​〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内1丁目11-30-3C

★上矢印.png