• 皐月珠算道場

手拍子


九九の学習は表を”読む"ことを大切にしています。


目と耳と口、いろんな感覚を使った方が身につきやすいからです。


九九の音読を続けていくと、


緊張感のある最初の頃はしっかりと読み込みますが、


徐々になれてきて、さらさらさら〜と読む子が出てきます。


しっかりと正確に頭の中に入っている上で、


早口言葉のようになることは問題ないのですが、


あれ?ちゃんと読めてるか?なんか間違ってそうやぞ。。となる時があります。


こんな時は、手拍子を入れます。


一つ読むごとに、必ず手拍子を打つこと。というルールをつけるのです。


7×3=21(ポンっ)7×4=28(ポンっ)という風にです。


九九の音読にこなれてきたときに、手拍子の方に意識を向けさせることで、


一つ一つの九九に区切りがつき、結果的に丁寧になります。


そうなると間違っているときに聞き逃すこともなくなりますし、


読んでいる方もあやふやなまま進められなくなるので、


最後までしっかりと九九を覚え切ることができるようになります。




satsuki shuzan information

6.png
4.png
皐月の地図.png
5.png

satsuki-syuzan.com

  • Facebook
  • Instagram

© 2018 satsuki shuzan dojo

​〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内1丁目11-30-3C

★上矢印.png