• 皐月珠算道場

10問が1回と1問が10回


1枚の紙が目の前にあります。


その紙には問題が10問印刷されており、


制限時間以内に解くことになりました。


このときに、


制限時間以内に、10問を1回解く。


と考えるのと、


制限時間以内に、1問を10回解く。


と考えるのとではとても大きな違いがあります。


前者の、10問が1回。という考え方では、


なかなか突き抜けた結果を出すことはできません。


後者の、1問が10回。と考えることがとても大切です。


意識の持ち方、気の持ちようで、


結果は大きく変わります。


普段の生活や、そろばんの練習に対して、


この意識を持って取り組むことで、


4年もすると明らかな”質"の違いとなって表れてきます。


大きな違いを生み出す小さな差。


ウィニングエッジとも言います。


この感覚を掴むためのそろばん学習法があります。


また違う機会に紹介できればと思います。


1問が10回あるんだ。という意識が大事です。




satsuki shuzan information

6.png
4.png
皐月の地図.png
5.png

satsuki-syuzan.com

  • Facebook
  • Instagram

© 2018 satsuki shuzan dojo

​〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内1丁目11-30-3C

★上矢印.png