• 皐月珠算道場

面ではなく点で


そろばんの珠を置くときに、


指を立てて人差し指とそろばんが直角に近づくと、


余計な珠に指が当たりにくくなり、


さらに桁の移動がスムーズになり、速くなります。


また、珠を置くときに、


指の先端と珠の距離がちょうどいいくらいに離れていると、


指先への集中力が上がってミスが減り、


動作も速くなります。


このことを教えたいときに、


まず最初に一緒に置きながら、体認してもらい、


その後は、指が倒れてきたなと感じる度に、


赤の点触ってる?と聞くようにしています。


そろばんの珠のどこを触るとうまくいくのかということを、


感覚的に意識し続けることは大事なことだと思います。




satsuki shuzan information

6.png
4.png
皐月の地図.png
5.png

satsuki-syuzan.com

  • Facebook
  • Instagram

© 2018 satsuki shuzan dojo

​〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内1丁目11-30-3C

★上矢印.png