• 皐月珠算道場

非認知的能力


非認知的能力とは、


ペーパーテストなどでは数値化することの難しい、


他者と関わる能力や、感情をコントロールする能力と言われています。


皐月の二人机は、隣の人への気遣いを生み出す仕組みを持っています。


そろばんの計算中、うまくできたからと言って勢いよく立ち上がったり、


大声で、できたー!と言ったりすると、隣の人の計算を邪魔することになります。


多世代教育を存分に生かし、


隣にちょっと年上のお兄ちゃんやお姉ちゃんに座ってもらうことで、


そういった時に、斜めの関係での注意指摘が生まれ、


特に低学年はハッと気づくことができるでしょう。


空間把握能力を徐々に身につけていくことで、自分一人の世界から抜け出し、


他者(友達)との関わり合いの中での自分というものを自覚できるようになってきます。


一言で言えば周りを見れるようになってくる、空気を読めるようになってくる。ということです。


この数値化できない非認知的能力、空間把握能力は、


SNSを含め、ネット社会の中では特に重要な能力だと思います。


この新しい世界で、どこからどこまでがセーフという線引きができないと、


大問題を引き起こしかねません。いわゆる炎上などもその類でしょう。


デジタルな時代だからこそ、アナログの能力が目立ってきます。


IT全盛期の時に占いが爆発的に流行したようにです。


アナログな能力が目立つというのは、負の方向でも同じことです。


こんな時代だからこそ、気遣いなどの抽象的な能力をしっかりと身につけること、


そしてこのような数値化されない能力は、抽象的な仕組み(二人机で隣の上級生に叱られる)でつけていくことが、


大事なんじゃないかなぁと考えています。




satsuki shuzan information

6.png
4.png
皐月の地図.png
5.png

satsuki-syuzan.com

  • Facebook
  • Instagram

© 2018 satsuki shuzan dojo

​〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内1丁目11-30-3C

★上矢印.png