• 皐月珠算道場

防犯カメラと監視カメラ


防犯カメラと監視カメラはその役割が違います。


防犯カメラは読んで字のごとく犯罪を”防ぐ”ためのもので、


監視カメラは有事の際に"事実確認”をするためのものです。


防犯カメラは、”防ぐ”ために設置するためのもので、


目立ちやすい場所に設置されることが多く、


ダミー(録画されていない)でも効果があるとされています。


人は外部環境によって、良い面が出やすくなったり、


悪い面が出やすくなったりします。


これを性善説(性弱説)と言います。


良心が出やすくなる環境と仕組みをデザインすることと同じくらいに、


私心が出にくくなる環境と仕組みを整えることも大切だと思います。


性弱説の"弱"という字にある通り、人はついつい易きに流れてしまい、


悪い人ではないのに、環境によって悪い面が出てしまうことがあります。


例えば、外でやんちゃをしている子供が、


友達の家に行き、そこで友達のおばあちゃんに会ったら、


ちょっと良い格好をして礼儀正しくなったり、


子供に興味がないと言っている人が、


先輩の子供に会ったときにはいいお兄さんお姉さんになったり、


などということはよく目にする光景です。


また、例えば、お金がどうしても必要で、


バイトをしているときにロッカーが開放されていたりすると、


つい邪な考えがよぎり、財布がないか探してみようかなと考えて、


目を動かしていたら、目立ちやすい場所に設置されている防犯カメラと目が合い、


ふと我に返り、邪な考えが引っ込む。というようなことは、


よくドラマなどでも再現されたりしています。


皐月では、良心を引き出す仕組みと私心が出にくくなる仕組みの両方を、


教室の環境に反映させるというのが根っこの考え方にあります。


例えば、保護者の方に常に教室をオープンにしていることや、


教室のルールをシンプルで明確にすること、


小学生同士の斜めの関係での褒め合いや注意喚起などなどです。


良心の発露を促すと同時に、私心が出にくくすることも大切です。


風土をデザインしていこうと思います。




satsuki syuzan information

6.png
4.png
皐月の地図.png
5.png
皐月珠算道場.png

satsuki-syuzan.com

  • Facebook
  • Instagram

© 2018 satsuki syuzan doujou

​〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内1丁目11-30-3C

★上矢印.png