• 皐月珠算道場

論語とそろばん


皐月の出席カードです。


各項目ごとにポイントがあり、ポイントを貯めていくと、


毎月1回、宝箱を開けることができます。


宝箱には子供にとって魅力的な宝物がたくさん入っています。


ポイントの項目には、出席や、その日に完成したプリントのポイントだけでなく、

【靴を揃える】や【準備をする】といった、


どこでも求められることが入っています。

その項目の中に、お手伝いポイントというものがあります。


これは、家でお手伝いをして、お母さんやお父さんに、


○をもらうことで、ポイントになります。


そろばんの時間以外にポイントを貯めれる項目です。


子供によって、教室に来れる頻度は違うので、


他の習い事が忙しい子などは、

なかなかポイントが貯まりません。


そんなときは、このお手伝いポイントを着々と貯めていけば、

宝箱を開けるポイントを貯めることができます。

また、お母さんたちにも好評です。


あるお母さんは、網戸を外して掃除してもらった!と、


本格的なお手伝いを子供に頼んだそうです。


親分肌の子なので、頼まれると喜び、


さらにポイントも貯まって、宝箱に近づく。

という、いい循環ができています。


このように、教室でのそろばん学習と、家庭でのお手伝いを、

いっしょくたにすることによって、どっちも大事なことなんだ、と、

勘がいい子であれば、お手伝いの方が重要だ、と、思う仕組みを作っています。

そろばんもお手伝いも、もちろん靴を揃えるといったことも、


習慣にすることが大事です。


そして、裏テーマとして、お手伝いポイントに○をしてもらうためには、

ファイルを親に見せる必要があるので、


その瞬間に生まれるコミュニケーションに期待しています。


昨日は何をやった、何ができるようになった?


今日のお手伝いは何したらいい?


よく頑張ってるね!こんなに進んだの!すごいね!


僕の考える豊かな家庭、豊かな社会像はこういうコミュニケーションの多いものです。





satsuki syuzan information

6.png
4.png
皐月の地図.png
5.png
皐月珠算道場.png

satsuki-syuzan.com

  • Facebook
  • Instagram

© 2018 satsuki syuzan doujou

​〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内1丁目11-30-3C

★上矢印.png