• 皐月珠算道場

初めより定説なし


これだけをしたらいいですよ!という定説は、


固執してしまうと人の成長や時代の変化に対応できません。


むしろ良くなるどころか、悪くなってしまうこともあります。


本来、助言や教えというものは、


その瞬間の環境や境遇、体調や考え方の偏りに対してされるものだと思います。


だからこそ、教え手には洞察力や判断力が必要だなとつくづく思いながら、


好きな古典を紹介します。 (注:自分なりに訳しています。) 〜徐愛の序〜


賢者が人に何か教えるのは、


医者が薬を用いるがごとし。


皆、病によりて処方を立て、


その虚実・温涼・陰陽・内外を酌って、


その時その時にこれを加減する。


要は、病を治すときに初めからこれだという定説はない。


もし一方にこだわれば、


人を殺めてしまうこともある。


今、私はあなたたちと共に、


各々の偏りやとらわれていることに関して、


処方、治療するに過ぎず。


ただ、よく改化すれば、


そのときにはすでに私の教えは意味をもちません。


もし改化した後も、教えを守り続け、


自分の人生の教訓などとしようものなら、


他日、己を誤り、人を誤らん。




satsuki shuzan information

6.png
4.png
皐月の地図.png
5.png

satsuki-syuzan.com

  • Facebook
  • Instagram

© 2018 satsuki shuzan dojo

​〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内1丁目11-30-3C

★上矢印.png