• 皐月珠算道場

リスクじゃなく希望、常にゼロベースで


子供のやる気を引き出すときや、


加速させるときに、


リスクではなく希望の言葉を使いたいなと思います。


ついつい、


こちらが望まない行動をしたときに、


そんなことをしたら◯◯になるで、


これをやらなかったら◯◯になってしまうで、


そんなこと言うなら◯◯はなしやで、


と、こちらが疲れていたり、イライラして、


私心が出やすい状態になっていると、


このようなリスクを語る口調になってしまいます。


しかし、リスクから入ると、


子供のモチベーションは、


なんとかその負を減らしたい。という、


マイナスからゼロを目指す思考になりますし、


何よりも、被害者意識を助長しかねません。


そうではなく、


それをすれば◯◯になれるで、


こんなことしてくれたらめっちゃ嬉しいなぁ、


これをしてくれる◯◯が好きだなぁ、 (最後のは、特に低学年B型女の子に効果的だと実感しています)


というように、抽象的に希望を伝えるのが、


即効性には欠けることもありますが、


長期で見ると、健全な成長には絶対必要だと思います。


ご褒美はあまりよくないと思います。


物的な欲望や私心は、たとえ子供であっても、膨らみやすいからです。


目の前で望まない行動を取った際には、


その現象をマイナスから捉えるのではなく、


たとえ繰り返して行われた行動であっても、


ゼロで受け取り、プラスにもっていくべく、


働きかけることが、大切だなと、日常考えています。




satsuki shuzan information

6.png
4.png
皐月の地図.png
5.png

satsuki-syuzan.com

  • Facebook
  • Instagram

© 2018 satsuki shuzan dojo

​〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内1丁目11-30-3C

★上矢印.png