• 皐月珠算道場

あるもので作れないか考える


たくさんの良い商品やサービスが、


低価格で手に入る世の中になりました。


TVなどのメディアや街のいたるところに、


購買意欲をかき立てる魅力的な広告が溢れています。


ちょっとお金を出せば、


便利なものが手に入ってしまう世の中は素晴らしいですが、


この状態に慣れてしまうと、


自分なりの工夫が減ってしまうのではないかと思います。


そして、モノがもつ良さを最大限に生かし切れずに、


次の消費サイクルに入ってしまいがちになるのではないでしょうか。


小さな例ですが、


そろばんのファイルに挟むプリントで、


穴あけパンチで開けた穴を補強したいときのことです。


ありがたいことに、補強用のシールは低価格で売っています。


しかし、手元には普段使っている丸シールと穴あけパンチがありました。


あれ?この丸シールに、穴あけパンチで穴を開けたら、


補強用のシールと同じような機能を持つのではないか?


ということで、とても小さな例ですが、補強用のシールを作りました。


普段の生活の中で、目の前のモノの機能を制限してしまっていることがあります。


これは他にどんなことに使えるだろう、とイメージすることや、


もしかしたらあれとこれを組み合わせたらこんな機能を持つようになるかもしれない。


というように、


誰かが決めた、これはこんなモノです。という定義を信じて疑わないのではなく、


自分なりに、これはあんなことにも使えるかもしれない。と発想していくことは、


とても楽しくクリエイティブなのではないかと思います。


この便利な世の中においても、そういう思考のクセを持ち続けたいと思いました。




satsuki syuzan information

6.png
4.png
皐月の地図.png
5.png
皐月珠算道場.png

satsuki-syuzan.com

  • Facebook
  • Instagram

© 2018 satsuki syuzan doujou

​〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内1丁目11-30-3C

★上矢印.png