• 皐月珠算道場

ありがとうカード


皐月では授業の終わりに、


1日1枚、ありがとうカードを書いて、


ポストに投函することができるようにしています。


切手と消印が印字された、ハガキの様なデザインの紙に、


宛名と、具体的なありがとうの文章と、


自分の名前が記入できるようになっています。


まず、宛名ですが、


ここには基本的に、お母さんかお父さんを書くようになっています。


おばあちゃんやおじいちゃんとすることもできます。


次に、具体的なありがとうを書きます。


多くの場合は、具体性をもたせるために、


いつも○○してくれてありがとう。という文章になることが多いです。


そして最後に、自分の名前を書きます。


このありがとうカードは、


1枚ポストに投函するごとに、ポイントがつくようになっており、


10ポイントたまるごとにニワトリチャンスとなります。


また、過去に一度でも書いたことのある内容はポイントにはなりません。


皐月では、


個人ごとの珠算能力が必要なところには、


チームワークや協調性を求めて、


お手伝いやありがとうカードといった、


皆んなでやりましょう!という部分では、


個人にフォーカスしています。


協調と個人のバランスを取るために、


個人の能力に依るところに協調の条件をつけ、


協調の能力に依るところに個人の条件をつけるのです。


能力と条件をあえてクロスするということです。


ぼく、○○さんよりも難しい問題やってるー!


ではなく、


ぼく、○○さんよりもたくさんお手伝いしてるー!


の方がギスギスせず、聞いていて心地よいですし、


みんなでたくさんお手伝いしよう!


ではなく、


みんなでそろばんどんどん進もう! (みんなが達成しないと珠算関係でポイントは発生しないから)


となった方がお互いの助け合い教え合いにもつながります。


ありがとうカードは、個人にフォーカスしています。




satsuki syuzan information

6.png
4.png
皐月の地図.png
5.png
皐月珠算道場.png

satsuki-syuzan.com

  • Facebook
  • Instagram

© 2018 satsuki syuzan doujou

​〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内1丁目11-30-3C

★上矢印.png